キッズワールド

学生たちのアイデア満載の遊び場キッズワールド

地域の子どもたちでにぎわう保育学科の手づくりイベント

保育学科の学生有志の手によって、いつもの学校が遊び場に変身するキッズワールド。毎年、地域の子どもたちを中心に多くの家族連れでにぎわいます。今年のテーマは「ジャングル」。教室内には巨大迷路が作られ、子どもたちが探検家になってさまざまなアトラクションを楽しみます。

子どもたちを笑顔でお迎え

コップのタワー

高いタワーに子どもたちも大はしゃぎ

バルーンアートも大人気

在校生インタビュー

入学前に客として参加したキッズワールド
今年は運営リーダーとしてがんばりました!

高校生の時にもサポートスタッフとして参加したキッズワールド。今年はリーダーとして準備や当日の運営を行いました。いちばん意識したのは、子どもたちにケガなく、楽しんでもらうこと。たくさんの笑顔が見られて、私たちも一緒になって楽しむことができました。

保育学科1年 阿部汐莉さん(左)
大阪府立門真なみはや高等学校/大阪府

ジャングルの世界観を感じられるように
飾り付けにも一工夫しました!

今年のテーマ「ジャングル」の雰囲気を味わってもらいたくて、教室に一歩入ったら別世界になるように飾り付けを工夫しました。オープンキャンパスで使った装飾も活用して、迷路やトンネルを作りました。子どもたちのワクワクした表情にこちらも笑顔になれました。

保育学科1年 長谷川千尋さん(右)
大阪府立藤井寺高等学校/大阪府