カリキュラム・資格

これから求められるのは、幼稚園教諭、
保育士2つの資格を持っている保育者!

平成27年に「子ども・子育て支援制度」が導入されたことにより、ますます普及しつつある「認定こども園」(保育所と幼稚園の両方の機能を併せ持つ施設)では、“保育士”と“幼稚園教諭”の2つの資格が必要になります。また、保育所や幼稚園の認定こども園への移行が進んでいることから、採用においても両方の資格を求められる傾向にあるなど、今後必要とされる保育者は、“保育士”、“幼稚園教諭”両方の資格を持っていることが重要になります。資格取得に関しては大学、短大だけでなく、専門学校でも取得可能ですが、短大は短期間でスムーズに取得できるメリットがあります。保育士、幼稚園教諭の資格が活きる場所は全て共通しているわけではないため、両方の資格を取得しておくことで、将来の活躍の場を広げることができます。

幼稚園免許と保育士資格取得の場合の主な科目

総合教育科目

幼稚園教諭2種免許/
保育士資格
必修科目<8単位>
スポーツ研究Ⅰ / スポーツ研究Ⅱ / 基礎情報学 / 人権問題論 / 日本国憲法
幼稚園教諭2種免許/
保育士資格
必修選択科目<2単位>
英語Ⅰ-1 / 英語Ⅰ-2 / 英会話Ⅰ-1 / 英会話Ⅰ-2

専門教育科目

幼稚園教諭2種免許
- 必修科目①
国語 / 音楽Ⅲ / 音楽Ⅳ / 教育史 / 幼児理解と教育相談の理論及び方法 / 教育の方法と技術Ⅰ / 教育の方法と技術Ⅱ / 教育実習指導 / 教育実習
幼稚園教諭2種免許
- 必修科目②
教育原理・教育社会学 / 同和保育 / 保育・教育の心理学 / 保育・教育者論 / 保育・教育課程論 / 図画 / 工作 / 音楽Ⅰ / 音楽Ⅱ / 保育・教育内容総論 / 保健体育Ⅰ / 保健体育Ⅱ / 保育内容(音楽表現) / 保育内容(造形表現) / 保育内容(人間関係) / 保育内容(環境) / 保育内容(言葉)Ⅰ / 保育内容(言葉)Ⅱ / 保育内容(健康)Ⅰ / 保育内容(健康)Ⅱ / 特別支援教育・保育 / 保育・教職基礎演習(幼稚園) / 保育・教職実践演習(幼稚園) / プレ・ゼミナール
保育士資格 - 必修科目① 保育原理 / 社会福祉 / 子ども家庭福祉 / 社会的養護Ⅰ / 社会的養護Ⅱ / 乳児保育Ⅰ / 乳児保育Ⅱ / 子どもの保健 / 子ども家庭支援論 / 子ども家庭支援の心理学 / 子どもの食と栄養 / 子どもの理解と援助 / 子育て支援 / 子どもの健康と安全 / 保育実習指導Ⅰ / 保育実習指導Ⅱ・Ⅲ / 保育実習Ⅰ / 保育実習Ⅱ / 保育実習Ⅲ
保育士資格 - 必修科目② ※幼稚園教諭2種免許ー必修科目②と同じ
その他選択科目 看護介護の基礎知識 / 医学知識入門 / コンピューターⅠ、コンピューターⅡ / 音楽Ⅴ、Ⅵ、Ⅶ、Ⅷ
その他選択科目
(本学独自)
ポピュラー音楽演習 / ポピュラーダンス演習 / チャイルドスポーツ研究Ⅰ / チャイルドスポーツ研究Ⅱ
その他選択科目
(こども音楽療育士必須)
子ども音楽療育概論 / 子ども音楽療育演習 / 子ども音楽療育実習
サロン

※大阪芸術大学グループならではの芸術系講座です。≪希望制≫

ピアノ / 歌唱 / 音楽科指導法 / 芸術(絵画、造形、デザイン)

※上記の科目は2019年度カリキュラムです。2020年度は一部変更することがあります。

実務経験のある教員等による授業科目の一覧>

資 格

資格取得をサポート

“保育士” "幼稚園教諭2種免許状” ”社会福祉主事 (任用)”の資格取得をめざせます。心身に障がいのある子どもたちの発達を音楽の力で支援する“こども音楽療育士”資格取得のためのカリキュラムを開講しています。
2年後の卒業時に更なる資格取得ということでは、小学校教諭1種免許幼稚園教諭1種免許では、姉妹校の大阪芸術大学初等芸術教育学科への3年次編入という道が用意されています。

子どもの保健

赤ちゃんの沐浴やおむつ交換、抱っこの仕方を学びます。

保育内容(言葉)

保育で使う絵本の選び方と活用の仕方を学びます。

教育の方法と技術

保育の方法の実際や「環境による保育」の指導や援助について学びます。

教育実習指導

幼稚園の1日の流れを知り、補助教材の実践や方法について学びます。

音楽(器楽)

音楽の基礎知識やピアノの弾き歌いの技術を習得します。