芸短保育のだいぼうけん

芸短保育+1の木はっけーん!!
どんな実が詰まっているのかな?

歴史+1

「約70年の伝統」

約70年もの長い歴史の中で、大阪府はじめ全国の幼稚園・保育所・施設へ多くの保育者を輩出し、現在、国内で大勢の卒業生が保育者として活躍しています。その教育成果から多くの保育の現場から確かな信頼を得ています。
その信頼から、毎年本学への幼稚園教諭・保育士の求人倍率は20倍です。

教育方針+1

「主体性を育てる」

”子どもを育むことの大切さ”を自らが自覚して行動する保育者を養成します。
日常の課外活動も学生が主導、教員がバックアップします。どのような取組みも学生の発案と計画により運営、それらを展開する中での“気づき”を尊重し、指導します。

資格+1

「資格取得が充実」

  1. 心身に障がいのある子どもたちの発達を音楽の力で支援する“こども音楽療育士”資格取得のためのカリキュラムを開講します
  2. “保育士資格””幼稚園教諭二種免許状”“社会福祉主事任用資格”の資格取得をめざせます。
  3. 2年後に更なる資格取得をめざすこともできます。
    姉妹校の大阪芸術大学初等芸術学科で3年生に編入し、小学校教諭一種免許状、幼稚園教諭一種免許状を取得します。
学生サポート+1

「担任制」の導入

学生一人ひとりに合わせた、きめ細やかなサポートにより安心して学習を進められます。

「芸術サロン」の開講

ポピュラーダンスやポピュラー音楽の授業を受講し“歌って踊れる保育者”をめざします。また、本物の絵画・造形・デザインも学べます。

学生生活+1

「保育“力”が培われる
保育イベントが充実」

“あんよがじょうず”や“キッズワールド”などの保育イベントでは、学生主導でありつつも専門教員陣の指導のもと授業や教育実習・保育実習で習得したスキルを余すことなく発揮し、保育者力を試せるチャンスが豊富にあります。
※教育実習・保育実習の予習や復習としても役立つイベントです。

施設+1

「幼児教育に特化した
施設が充実」

“子どもの目線になれる”学生ホールはじめ、模擬乳児保育室・工作室など専門の設備が完備された実習教室も充実。ピアノレッスン室にはグランドピアノが装備など学内にはピアノが35台あり、いつでもピアノの練習がサクサクすすみます!
また、図書館には約90,000点の保育専門資料・書籍のほかに、通常サイズの4倍も大きな大型絵本も100冊あり、たくさんの子どもたちの前で読み聞かせをする時に活用でき、技能習得をバックアップしています。

環境+1

「いつでも子どもに
触れあえる」

大学の横には附属幼稚園。
また他にも3園の附属幼稚園があり、いつでも子どもに触れあえます。
附属幼稚園の先生は、芸短保育のセンパイたち!